川越で大人気の高級食パン専門店「アゴが落ちた」で、くちどけダンディーを買ってみた

 

V10戦士

今年の2月に川越駅の近くにオープンした高級食パン専門店『アゴが落ちた』

場所、営業時間、購入方法、おすすめの商品

などを写真とともに紹介していきたいと思います

高級食パン専門店『アゴが落ちた』

 

住所 埼玉県川越市脇田町5-13
電話番号 049-299-8201
営業時間 10:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日 不定休
アクセス 川越駅東口から徒歩3分
支払い方法 現金、クレジット、交通系電子マネー、iD、クイックペイ、ペイペイ

 

行き方

川越駅の東口側に『アゴが落ちた』はあります

 

 

東口の目の前にあるクレアモールを少し歩くと、左側にアゴが落ちたと書かれた看板が見えてきます

歩いてすぐなので簡単に見つかると思いますよ、手前には富士そばがあります

 

 

購入の仕方

販売しているパンは「くちどけダンディー」と「チェリーにくちづけ」の2種類

くちどけダンディー 材料一つ一つにこだわり抜き、きめ細かでしっとりとしたくちどけの良い食感を実現しました。濃厚かつさっぱりとした甘みは地元川越産のはちみつをはじめとする複数の甘み素材を重ね、ミルキーなコクはバターやジャージー乳、フレッシュな生クリームを使用。毎日の朝食が楽しみになる贅沢な食パンです。

主な原材料:小麦粉、乳製品、砂糖、蜂蜜、塩

チェリーにくちづけ 濃厚なコクと甘みが感じられるしっとりとした生地に、甘酸っぱいチェリーを練りこみました。バターの豊潤な香りとチェリーの酸味とのバランスが絶妙な、少し大人のデザート食パンです。冷えたバターを削り、はちみつを少しかけて食べると心も笑顔になる美味しさです。

主な原材料:小麦粉、チェリー、乳製品、砂糖、蜂蜜、塩

 

 

パンを購入するには、まず9時30分から配布される整理券を受け取らなくてはなりません

18時過ぎに、キャンセル分のパンが販売されますが数に限りがあり、確実に買えるわけでないので整理券をもらっておいた方が無難です

 

店頭の窓口に整理券の配布状況が掲載されています、希望の時間帯の整理券を店員さんから貰ってください(18時を過ぎるとキャンセルとなってしまうので要注意)

「チェリーにくちづけ」は本数限定なので、朝早めに整理券をもらわないと購入が難しそうです

 

オープン当初は整理券を貰う行列がありましたが、あれから3か月が経過し、平日だったということもあり、すんなり整理券をゲットできました

 

 

16時の受け取り時間まで暇だったので川越観光してたら、いつの間にか17時近くに

慌ててお店に行き、くちどけダンディーをゲット‼

紙袋に『アゴが落ちた』という文字とキャラクターが大々的に印刷されていて、電車の中で少し恥ずかしかったです(笑)

美味しい食べ方

保存方法

家に帰ったら紙袋に入っている説明書に従って、パンを保存袋に移します

熱が残っている場合は完全に封をしないで、半分くらい開けて熱を逃がして、熱が完全に取れたら封を閉じてください

 

熱が取れたので封を閉じました、型が崩れやすいので慎重に扱いましょう(笑)

美味しい食べ方

購入翌日の朝、さっそく2枚に切り、いただきました

生で食べると、とろけるような食感とほのかな甘みを楽しめます。自分がよく行く近所のベーカリーショップの食パンは甘さを全面的に前に出したものなので、味わいが対照的でした

朝はくちどけダンディーのような、ほのかな甘さの食パンのが良いですね

2枚目はイチゴジャムを軽くつけて食べてみました

純粋にパンの風味を楽しみたい方は生がおススメ、甘いのが好きな方はジャムやマーガリンをつけるのもアリです

 

2日目は軽く焼いてトーストにしてみましたが、焼いてもしっかりと柔らかい食感は残っていました

色々な食べ方を試すのも面白いですね

 

購入当日~翌日
トーストせずにそのまま召し上がっていただくのがおすすめ
※常温で保存する場合は直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
翌々日以降
  1. パンナイフを使用して、少し厚めの25~30mmの厚さにスライスする
  2. 1枚ずつラップで密着包装し、冷凍保存用袋(-18℃以下の耐寒性のあるもの)に入れて、脱気して冷凍。
  3. お召し上がりの際、予熱したオーブントースターに、凍ったままの食パンを入れ、表面が少し小麦色になるまで焼く。

 

 

まとめ

柔らかくて、とろけるような食感は1度試す価値があるとおもいますよ

ネットや電話では予約できないので川越に訪れた際は、ぜひご賞味を‼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA