サイバーパンク2077|バグとフリーズに酷評の嵐!まともにプレイできない仕様に失望して発売初日でメルカリ行きへ…

2020年12月10日

ついに発売されました『サイバーパンク2077

自分もこの作品には物凄く期待を抱いていました

昨年の年末にジョーシンで予約をして、2020年の春に発売を今か今かと待っていましたが、度重なる発売延期に期待が少しずつ不安へと変わっていきました…

 

そして、その不安は的中することになります

発売直前の海外レビューを見る限り、絶賛の嵐で少なくとも糞ゲーのリスクは無くなったと安心しましたが、これが大きな罠だった

 

今日はPS4版サイバーパンク2077の不満点を挙げていきたいと思います

車の操作以外は基本FPS

まず問題と言いますか、不満だったのは視点がFPSオンリーな所

ゲームが始まるとキャラクターの外見をカスタマイズ(バリエーションは普通)ができるのですが、視点がFPSで固定されているので自分のキャラクターを見ることができません

鏡などで確認することはできますが、ハッキリ言ってカスタマイズする意味がありません

 

戦闘はFPS、探索はTPSでプレイしたかった…というのがプレイしてみた感想です

自分はFPS、TPS両方好きだから不満を抱きつつも遊ぶことはできましたが、オープンワールドはTPSで遊びたいという意見が多くみられるので、フォールアウトのようにFPS、TPSを切り替えることができれば良かったですね

車の時はTPS視点に切り替えることができるので、TPS化も不可能ではないと思いますが…(素人なので詳しくはわかりませんけど)

 

動きがモッサリ?ラグの影響か…

チュートリアルが終わり、初の戦闘シーンに入ると気がつきました

他のFPSに比べて動きがとろい?

爆発や銃撃戦が始まるとカクツキが出始めたり、PS4本体のファンが尋常じゃない音を響かせたり…

 

ゲームに集中できへん!!

 

モッサリした動作は仕様だろうから仕方ないとして、ラグは単純にスペックが不足している影響か?

それともアップデートで改善されるものなのか?

一つ言えることは快適にプレイできない、少なくともPS4では…。

エラーで強制終了

一番、恐れていたことがコレ

強制終了…

 

頻繁にオートセーブが起動することもあって、1からやり直し!というケースは少ないですけど。

もしかして頻繁にオートセーブが起動するのって強制終了を見越していたから…(※あくまで噂や推測です)

 

自分も1時間で2回、強制終了を経験しました

車に乗って街を探索している時、急にPS4の本体がピッピッと音がしてエラー画面…

敵との銃撃戦の最中に動きがスローになって終了したこともありました

 

ボタンが反応しない?

車の運転はFPSとTPSの切り替えができるのですが、稀にTPSに切り替えられない時があります

自分と同じ現象に遭遇した人がツイッターでチラホラいました

そのシーンでは切り替えができない仕様なのか?それともバグなのか?

真相は不明(たぶんバグ…)

信者の過剰な擁護がウザイ(笑)

これはゲームと関係ありませんけど、サイバーパンクの支持者…というより信者がとにかくウザイ

プレイした感想と不満点をツイートしたのですが、的外れなリプばかり

 

例えば、ラグが酷いとツイートすると「アップデートで良くなると思います

いや、それあなたの希望的観測でしょ?

仮にアップデートで改善されるとしても、それまでまともに遊べないし、待つ必要があるじゃないですか?

 

他にも「PS5向けのソフトだから劣化は当然」「PS5にアップグレードすれば神ゲー」など、擁護発言のオンパレード

 

これが無料ゲームなら、その言い分もわかりますよ

次世代ゲーム機向けのソフトを旧世代のゲーム機でリリースしたから無理が出たと言ってもね

 

しかし、サイバーパンク2077は無料ではなく有料でリリースしたのだから最低限は遊べるようにしないとダメでしょ?

PS4では遊べなくても仕方がないなんて許されない、そんなら最初からPS5やPCに特化して作れって話じゃないですか

たとえば、2015年に発売されたメタルギアソリッド5はPS3とPS4のマルチで発売されましたけど、両方ともちゃんと遊べるソフトでしたよね?(当然、PS4のがクオリティは高かったけど)

次世代用のゲームだから旧世代のゲーム機では不具合が出ても仕方がないは言い訳ですよ、信者のみなさん!

 

開発側だって何回も動作テストしてバグやフリーズを発見していたはず、にも関わらず手直しをせずに発売してしまった…

これは罪が大きいですよ

何回も発売が延期して予算が圧迫したのかも知れませんが、もう少し何とかしてほしかった

 

開発側にも都合があると思いますが、中途半端な作品を出してしまうと会社の信用問題にも発展しますし、作品のブランドも低下してしまいます

実際、一部の地域では集団訴訟の動きが出ているとか…。

 

返金対応(※12月14日)

ついに、公式から謝罪と返金の対応が発表されました

返金の申し込み期限は21日までと短いのでお早めに!

 

ただ、販売元のスパイクとソニーの連携がうまく取れていないらしく

返金対応の返事がない、ダウンロード版は1度でもプレイしたら返金不可など、色々と不安な情報が飛び交っています

 

返金の詳しい条件は出ていませんが、もしソフトさえ返品すれば満額返金となると少々問題がある気が…。

メルカリなどで安値(6000円前後)で大量に仕入れて、それを返品して荒稼ぎする人も出てくるのでは?

とにかく、今後の対応と展開に注目です

 

まとめ

もうここまで来たらあとの祭り

自分は発売初日の夜にメルカリで7000円近くで売ることができたのでツイてました(笑)

※買値はクーポンなどを使い、4800円だったので2000円近い利益が発生!

 

バグやフリーズが改善されないとなると、1か月もしない内に半額以下になる可能性もありますね

フォールアウト76の時もそうですけど、微妙だと感じたゲームは速攻で手放すのが一番

すぐに決断した方がダメージも少ないし、金銭的にもお得

 

世界中で期待されていたゲームだけに売り上げも凄まじい物でした

それだけに中古市場に大量に出回ることになれば価格の暴落は避けられないでしょう

 

今後、アップデートで改善される可能性はありますが、かなり厳しいと思います

開発側は現在のバグやフリーズは認知していたはず、にも関わらずそのまま発売したということはアップデートでも改善が見込めないからでは?

 

何はともあれ、残念な作品でした

けして、ゲームの中身は悪くないのですが、ゲームをする以前の問題が致命的すぎる

もしPS5版の評判が良かったら、リベンジしたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA