ルパン三世/カリオストロの城|宮崎駿監督のデビュー作にして、日本映画史に残る不朽の名作としても有名!

あらすじ

盗み出した大金が偽札と気づいたルパンと次元は、偽のゴート札の秘密を探るため、カリオストロ公国へ

そして、謎の男たちに追われていた少女クラリスを助けるのだが…。

キャスト、スタッフ

 

キャスト 役柄
山田康雄 ルパン三世
小林清志 次元大介
井上真樹夫 石川五右エ門
増山江威子 峰不二子
納谷悟朗 銭形警部
 島本須美 クラリス
石田太郎 カリオストロ伯爵
永井一郎 ジョドー
常泉忠通 グスタフ
宮内幸平 庭師

 

スタッフ
原作 モンキーパンチ
監督 宮崎駿
製作 藤岡豊
脚本 宮崎駿、山崎晴哉
作画監督 大塚康生
撮影監督 高橋宏固
選曲 鈴木清司
音楽 大野雄二
主題歌 ボビー

「炎のたからもの」

 

興行収入

興行収入6億1000万、配給収入3億500万

前作「ルパンvs複製人間」が配給収入9億1500万だったので、興行的には失敗で終わる

しかし、当時から映画ファンや評論家の間では高い評価を受けていました

その後、テレビで放送されるたびに高視聴率を記録、一般にも作品が評価されるようになり、現在にいたります

ちなみに、最高視聴率は1999年2月26日の金曜ロードショーで記録した23.4%が現時点で最高記録となっています

感想 (ネタバレ有)

劇場版ルパン三世第2弾「カリオストロの城」

もはや説明するまでもありませんが、宮崎駿監督が手掛けた初の長編映画

日本を始め、世界中でも人気が高い1作

公開から40年以上が経った現在でも根強い人気を誇り、金曜ロードSHOWでは数年に1回のペースで放送されています

カリ城からルパンのファンになった人も多いですよね

 

一方で、原作や1stシリーズ初期のルパンを好んでいるファンからは否定的な意見も多い作品

否定派の中にも「ルパンとしては駄作だが、一本の映画としては傑作」という極端な意見の人も。

有名なエピソードですけど、原作者のモンキーパンチ先生が「自分のルパンじゃない、これは宮崎駿監督のルパン」とコメントしたら、「こんなのルパンじゃない」と一部だけを抜粋して報道されたとのこと

これはひどいですよね、あたかもモンキーパンチ先生が宮崎駿監督を批判したように仕向けるなんて。

今も昔もマスコミの手口は変わりませんね…

 

今作が人気な理由は、物語がわかりやすく、アニメならではの表現がとにかく楽しい、これに尽きる

冒頭のカーチェイスで崖を斜めに走行しながら登ったり、クラリスが閉じ込められている塔まで加速ジャンプでたどり着くなど、アニメだからできる、受け入れられる演出

シンプルな物語とテンポの良い展開、イキイキと動きキャラクター、伏線と回収、名セリフの数々などが名作と言われる由縁でしょうね

 

オープニングの「炎のたからもの」は、子供の時はただ寂しげな曲にしか聞こえませんでしたが、少し大人になってから聞くと切ないバラードという印象に変わりました

このメロディーの切なさが、ラストの伏線になっているのかも?

 

あと宮崎駿監督の真骨頂といいますけ、とにかく緻密な接写が多い

作品に深みを増す要因になっています

鑑賞するたびに、新しい発見があって面白いですよね

 

オールドファンからは、怪盗なのに何も盗まず(クラリスの心は盗んだけど…)、ただ人助けをして終わる物語に否定的な意見も多いですが、これは単なる言いがかりな気がします

だって、前作「ルパンvs複製人間」だって何も盗んでないじゃないですか?

最近のTVスペシャルのルパンだって人助けばかりで、ほとんどお宝は関係ない物語になっていますし…

もっとも、TVスペシャルのスタッフはカリ城の影響を大きく受けすぎて、一種のジレンマに陥っている

少女のためにルパンが奮闘したり、五右エ門が「つまらぬものを斬ってしまった」を連発したり、カリ城の劣化コピーみたいな作品ばかり

それだけカリ城の存在が大きいとも言えますけど。

 

でも正直な話、カリ城は宮崎駿監督の長編デビュー作だから、必要以上に神格化されている部分もあります

オールドファンが言うように「ルパンじゃない」という気持ちもわかります

ハッキリ言って、カリ城ってルパンでなくても成立する話で、オリジナルのキャラに置き換えても違和感がないじゃないですか?

個人差はありますけど、ファンは、やはりルパン三世だからできる物語や世界観を求めていると思うんですよね

優しいルパンも良いですけど、スケベでマヌケだけど最後はカッコ良くクールに決める、そんなルパンも忘れないで欲しいです

 

色々と言ってきましたが、カリオストロの城が名作と言われることに異論はまったくありません

人生初のルパンがカリオストロの城だったら自分もカリ城推しのファンになっていたかもしれませんし!

 

何も難しいことを考えず、楽しい作品を観たい!

そんな方にカリオストロの城はおススメの作品です

もしかしたら鑑賞後に、あなたの大切な何かをルパンに盗まれているかもしれません(笑)

ルパン三世/ルパンvs複製人間 | 記念すべき映画版ルパンの第1作は原作を意識したアダルトな作風に!色んな意味で終始ぶっ飛んだ1作

2020年11月10日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA