ルパン三世/THE FIRST|シリーズ初の3Dアニメ!公開前は賛否があったが、意外にも老若男女が楽しめる王道のルパン三世だった

 

あらすじ

考古学者のブレッソンは、“ブレッソンダイアリー”と名付けられた謎を遺(のこ)してこの世を去る

その謎を解き明かした者は巨万の富を得られるといわれていて、第2次世界大戦中にはナチスがその行方を血まなこになって追っていたとか

怪盗ルパン一世でさえ盗めなかったなどとも伝わる秘宝を、ルパン三世が狙う

キャスト、スタッフ

 

キャスト 役柄
栗田貫一 ルパン三世
小林清志 次元大介
浪川大輔 石川五右エ門
沢城みゆき 峰不二子
山寺宏一 銭形警部
広瀬すず レティシア
吉田鋼太郎 ランベール
藤原竜也 ゲラルト

 

スタッフ
原作 モンキー・パンチ
監督・脚本 山崎貴
音楽 大野雄二
音響監督 清水洋史
音響効果 岡瀬晶彦
アートディレクター 梅田年哉
CGスーパーバイザー 荒川孝宏
エンディング 稲泉りん

「GIFT」

 

興行収入

興行収入は公開初週の土日2日間で2億4500万、観客動員数は17万7000人

公開初週、初登場2位とまずまずの成績

アナ雪という化け物タイトルがなければ初登場1位も狙えた可能性もありましたね。

ただ、今後もスターウォーズというビックタイトルが待ち構えているので、最終興行収入は10億~15億あたり?

 

※追記(2020年11月時点)

最終興行収入は11億6000万、観客動員数80万人

感想 ネタバレ有り

ルパン三世の映画は1996年の『デッド・オア・アライブ』以来、23年ぶりと久しぶりのスクリーン復帰

ルパン三世って高視聴率を叩き出してきた作品のなのに、映画となると興行収入はあまり良くないんですよね…

作品のブランドで言えば、ドラえもん名探偵コナンにも負けてないと思いますけど。

 

最近の子供たちはルパン三世に触れる機会がないので、今回の3D版ルパン三世は、ルパンを観ていた世代をターゲットにしつつ、その子供にルパン三世を魅力を伝えるために作られたのかな?

子供にルパン三世の魅力を伝えるなら新TVシリーズを夕方に放送するか、過去作を再放送をする方がいいと思いますけど、近年はクレーマーが多いので難しいのかも。

主人公達が泥棒なんて不謹慎』『犯罪を助長する!子供に悪影響』とかテレビ局にクレームが来そうですよね(苦笑)

ホントに面倒くさい時代だ‼

 

久々にルパンの映画化、どのような作品になるのか想像していたら予想外な情報が入ってきた

なんと、3Dアニメで公開

最初の感想は「なぜ3Dアニメ?」

 

普通にアニメ映画にしたら客入りが見込めないからだろうか?それとも、ルパンと3Dの相性がいいのか?

制作側の判断は不明だが、色々と不安が生まれたのは、たしかでした(笑)

 

期待と不安がいりまじる3Dルパンのメガホンをとったのは3D作品を多く手掛けてきた山崎貴監督

ドラクエの3Dで、やらかした山崎監督が作ったルパンということで、失礼ながら作品へのハードルが下がっていました

正直、退屈でなければ良いくらいの気持ちで鑑賞した所、意外にもちゃんとしたルパン三世でした

 

目新しさこそないものの、お決まりの流れやルパン特有の世界観が手堅く描かれていて、王道とも言える作品に仕上がっていました

ただ、悪く言ってしまえば全編通して「カリオストロの城」のオマージュ

せっかく3Dにしたのですから、普段のアニメでは描けないような演出や展開を入れて欲しかったですね

山崎監督は「カリオストロの城」の思い入れが強すぎるゆえに、隙あらばカリオストロのセリフやアクションを盛り込んでいるので、もう少しオリジナルティを見せて欲しかったところ

 

ルパン三世で3D?と、最初は違和感があったり、アニメで映画化して欲しい気持ちもありましたが、鑑賞してみると3Dアニメでもそこまで悪くないという印象でした

毎回、3Dアニメで映画化は勘弁ですけど、爆発や炎、竜巻などの表現はアニメより臨場感や奥行きが増していて、3Dが生かされていますね

 

作品に難点があるとすれば、広瀬すずが声を担当したレティシアは微妙でした(笑)

キャラクターは悪くないんですが、広瀬すずの子Rとキャラクターがマッチしていない

 

次元と五右衛門の活躍が少ないのも残念でしたね

山崎監督はルパンとレティシアに軸を当てた物語にしたかったのでしょうね、「カリオストロの城」のルパンとクラシスのように。

 

本作はルパン三世を見たことがない子供たちへ向けたルパン入門編の作品としては、十分な完成度だと思います

実際、上映前はルパン三世を知らないと発言している子供の観客が多数いましたが、上映が終わると「面白かった」「また観たい」「パンフレットが欲しい」という声が聞こえてきました

お色気シーンや暴力シーンも控えめだったので、子持ちの親御さんも安心して鑑賞できるので助かりますね

傑作ではありませんが、大人も子供も十分満足できる1作でした

ルパン三世/ルパンvs複製人間 | 記念すべき映画版ルパンの第1作は原作を意識したアダルトな作風に!色んな意味で終始ぶっ飛んだ1作

2020年11月10日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA