【意外に稼げる⁉】ウーバーイーツの始め方を解説!配達員登録の仕方と必要なアイテムなど

 

V10戦士

こんにちは、V10戦士です。

今日はウーバーイーツの登録方法や配達に必要なアイテムなどを含めて解説していきます


 

 

まずはネットで配達員の仮登録

ウーバーイーツで配達を始めるには、公式サイト(https://www.uber.com/jp/ja/deliver/)でパートナー登録をする必要があります

 

 

登録要件は以下のようになっています

 

 

登録車両

軽貨物・バイク
  • 18歳以上
  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真
原付バイク(125cc以下)
  • 18歳以上
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真
自転車
  • 18歳以上
  • 身分証明書
  • プロフィール写真
※高校生でも18歳以上なら登録可能

 

 

 

 

仮登録の流れ

アカウント作成

必要書類のアップロード

銀行登録

サポートセンターで本登録(現在は電話で対応中)

 

 

 

アカウントの作成

メールアドレス 使用可能なメールアドレスを登録してください
氏名 自身の名前をローマ字で記入してください
電話番号 携帯の番号を登録してください
都市 配達予定の地域を選択してください(変更可)
招待コード 招待コードがある方は入力してください

 

 

 

必要書類のアップロード

身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 小型船舶操縦免許証
  • 学生証と健康保険証(学生限定)
プロフィール写真 顔全体が確認できる写真を用意、または撮影してアップロードしてください

マスク、帽子、サングラスなどを着用すると審査が通らないので注意

※自分はアップロードした写真に影があったことが影響して1度審査が通らなかったことがあるので、できるだけ顔がハッキリ確認できる明るめの写真をアップロードしましょう

 

 

 

銀行登録

登録可能 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行などのメガバンク
登録不可能 ゆうちょ銀行、ネット銀行(ソニー銀行、大和ネクスト銀行は可)、信用金庫

 

 

 

パートナーセンターに本登録

本登録に必要な物 スマホ、身分証明書、通帳(口座番号がわかれば持参しなくても可

 

 

ネットでアカウントの作成(仮登録)が終わったら、後日、自分の家から近いサポートセンターへ足を運び、本登録を行います。予約は不要ですが営業しているか確認しましょう

 

 

V10戦士

※2020年7月現在、コロナウィルスの影響でパートナーセンターが閉鎖している影響で本登録は電話での対応となっています

ウーバーイーツのサイトから電話の予約(自身の都合が良い日時)を申し込み、予約日に電話でサポートセンターの人から再度、口頭での本人確認、注意事項など聞いたら本登録完了となっています

 

 

配達用バッグはアマゾンで購入、高額な転売には注意!!

本登録が完了したら、いつでも自由に配達を開始できますが、料理を運ぶバッグがないと配達ができません

以前は、パートナーセンターで本登録をした際に、ウーバーイーツのバッグをデポジット制(4000円)で貰えましたが、現在はパートナーセンターが閉鎖しているのでアマゾンで購入することになっています

 

 

配達員が急激に増えた影響でバッグが品薄になってしまい、メルカリなどで高額で転売されていることも多くなっているので、できるだけ定価(4000円)で買える時に買っておきましょう

どうしても、バッグが手に入らないときは同じくらいのサイズのバッグで対応しても構いません。早い話、キチンと料理を運べれば公式のバッグでなくとも問題はありません

自分も、街でよく見かけるウーバーイーツのロゴ入りバッグが品薄で手に入らなかったので、ロゴなしの方をアマゾンで購入して使っています(⇩のバッグです)

 

 

V10戦士

評判はロゴ有りに比べて、やや低いですが自分は特に問題なく使用しています。ロゴの有無は気にしない、ロゴがあると恥ずかしいという方はロゴなしをどうぞ!

ただ、防水面はロゴ有りのがしっかりしているので、雨の日も積極的に配達したい方は、ロゴ有りを購入したほうが無難かもせれません

 

 

配達で必要なアイテム、あると約立つアイテム

配達する時に、最低限必要なアイテムは以下の4つ

自転車(原チャリ、バイク)、スマホ、配達用バッグ、スマホホルダー

自転車orバイク、スマホ、バッグは、無いと配達ができないので、しっかり準備しましょう

スマホホルダーは無くても配達可能ですが、移動する際にナビを使ったり、依頼や連絡が来た時に対応するとなると、カバンやポケットに閉まっていると何かと不便なので配達開始前に用意しておきましょう。


走行中のスマホ操作、片手運転は周りに迷惑かけて危険なので絶対やめましょう

 

 

上記の4つに加えて、あると配達に役立つアイテム、緩衝材(プチプチ)、新聞紙、保冷バッグ、モバイルバッテリーなど

 

緩衝材は料理の容器が動かないように固定する時に使うと便利です。飲み物、汁もの、寿司などは動くと零れたり、崩れたりする可能性があるので、できるだけ動かないようにしっかり固定しましょう

 

保冷バッグは冷たい商品と温かい商品を別々に分ける時に使います。暖かい容器と冷たい容器を直に隣り合わせにすると、料理が冷めたり、温くなってしまうのでバッグに料理を入れる時は注意しましょう

 

新聞紙は緩衝材の補助、置き配の時にシート代わりとして使います。緩衝材を使ってもバッグの中に隙間ができた時に新聞紙を丸めて詰めると固定度が増します

他にもお客さんの家の玄関などに商品を置き配する時、地面が汚れてたり、雨水で濡れたりしていると、料理に汚れが付着する可能性が出てきます、その対策といて料理の下に敷くシートとして使うことができるので新聞紙はあると色々と便利です

 

1日に長時間配達する予定の方はモバイルバッテリーは必須アイテムです。配達中は常にGPSが起動していてナビを使ったりしているとバッテリーを激しく消耗するので最低でも1個は準備しておきたいですね

 

V10戦士
自分はダイソーで緩衝材、保冷バッグ、新聞紙を揃えました

給料は週払い、登録する銀行は要注意

ウーバーイーツは1週間の報酬(月曜日~日曜日)が翌週の火曜日か、水曜日に入金されます

登録する銀行は三菱UFJ銀行がオススメとされています(ウーバーの公式も三菱UFJ銀行を推薦)

三菱UFJ銀行など、一部の銀行以外は毎回、入金前に銀行からの電話に対応しないと、給料の振込が翌週に持ち越されてしまうので、電話対応が不要な三菱UFJ銀行で登録するのが無難です

自分は、りそな銀行で登録していますが今の所、問題なく振り込まれています

りそな銀行も以前は、銀行からの電話対応が必要でしたが、現在は三菱UFJ銀行と同様、電話対応なしで自動的に入金がされています

 

まとめ

やはりウーバーイーツの魅力は、好きな時に働いて、好きな時に休める自由さ

面接もなく、すぐに誰でも配達を始められる分、マナーの悪い配達員がいるのも事実ですが、みんなが悪い配達員ではありません

これから始められる方は、しっかり規則を守って仕事に取り組みましょう

あと、ウーバーイーツは通常のバイトと違って、個人事業主という扱いなので、税金の納税(確定申告)などは自分で行う必要があるのでお忘れなく!


ウーバーイーツの始め方と稼ぎ方: 土日だけで15000円稼げる!路上最強の副業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA